パック

自宅で簡単にできる手作りコスメ・美肌パック(マスク)の材料、作り方です。

パックで疲れた肌を元気によみがえらせましょう。
パックには肌に栄養を与え、再生を助けたり、キメを整えたりする働きがあります。
そしてパックの材料となるものは、キッチンの戸棚、冷蔵庫の中など身近にたくさんあります。
ヨーグルト、フルーツ、野菜など・・・・。

ヨーグルトは、ニキビや吹き出物の肌に特に効果があります。

また、果物にはフルーツ酸(AHA)が含まれています。フルーツ酸(AHA)には、肌の古い角質を取り除いて水分を含ませる作用があるので、肌をふっくらさせ、シワをなめらかにする働きがあるといわれています。
ただしアレルギーがある場合は、要注意。必ずパッチテストを行いましょう。腕の内側の皮膚に果汁を少量つけて30分おきます。異常が出た場合は、その果物は使わないこと。

肌をいきいき元気にさせるパックを使って、すべすべ美肌を手に入れましょう。


死海の泥パックきゅうりのパックいちごとヨーグルトのパック
いちごとハチミツのパックバナナのパックりんごとハチミツのパック
オートミールとりんごのパックオートミールとリンゴときゅうりのパック
きゅうりとアボカドのパックトマトのパックオートミールとりんごのパック
シーソルトと卵黄のパックカモミールとミントのパックゼラチンのパック
メレンゲパック卵とココナッツのパック

これらのレシピに、あなたの好きなハーブやエッセンシャルオイルを加えたり、アレンジしたりして、オリジナルのヘアケアを楽しみましょう。エッセンシャルオイルやハーブを使うときは、食用でないかぎり口にしないように。そして子供の手の届くところに置かないように注意しましょう。